目次

こんにちはミライです!

この記事を書いている今は2020年12月30日

最後に1つ記事を何か投稿したいと思って、ふと思い浮かんだのは、

このブログについて振り返ってみて考察をしてみたいなーと思って今記事を書いています

普段から自分のブログの数字は結構みていて、その場で結構見られている記事は何で他の記事と比べてこんなに伸びているのか?

って考えるんですけど、こうやって改めてじっくり考察して文字に起こす事で見えてくる物もあるかな?と思うし、

こういったブログって、全ての記事のタイトルを目にするなんて人はごく一部なので、

この記事を見て貰って、見に来てくれた人に「へ~こんな記事もあるんだ~!」みたいな感じで、

いろんな記事を同時に紹介も出来て興味がある記事を更に見て貰えたりもすると思うので面白いかなと!

なので今回は

・視聴数多い記事を考察

・視聴数が多いその記事を書いた理由

・今後のブログの展開

この3つの事についてお話していきたいと思います。

視聴数が多い記事を考察

僕はデータとしてこのブログに今どのくらいの人がオンラインで見ているのかとか、

今日はこの記事が1番見られているだとか、

どのくらいの人がどのくらいの時間見ているのかだとか、

この記事がどのくらいの人に見られているのかとか

他にも様々な事が数字で分かるんですけど、

そのデータを元に視聴数が多い=人気な記事だとして

なんで多くの視聴されているのかを考察していきます!

人気の記事①

まずはこのサイトで特に視聴されている記事。

UVERworldのTAKUYA∞さんが着用しているアクセサリーゴローズについての記事。

内容としては、そもそもゴローズはなんなのか?という内容で、その歴史深いアクセサリー故の独特なルールなんかも細かく話している記事です。

この記事を書こうと思ったのは、TAKUYA∞さんがいつの日にか首に着用しだした羽のモチーフをしたネックレス『ゴローズ』

最初はゴローズという名前も知らなかったんですけど、

「これはゴローズって名前なんだな」と知って

そこからTAKUYA∞さんが、

「このゴローズは正しい方法で手に入れるんだよ?」

とブログで話していて、そこから興味をもって調べたらかなり歴史が深く、ゴローズが出来るまでのヒストリーが凄かったし。

故に独特なルールがあって、その歴史を知らないと

「なんだよそのルール!!」

って思うような内容だったりして、

ただしっかり歴史を知れば、そのルールの意味も理解できるし

この記事を見れば、今後ゴローズを着けている人の見る目が変わるような内容となっているです。

なんでこの記事は多くの人に見られているのか?

それはまずは『ゴローズ』を知らない人が多かったんだと思います。

僕もそうでしたが、なんとなく見た事ある羽のデザインのアクセサリーなんですよね?

例えば他の芸能人で言えば『木村拓哉』『EXILE TAKAHIRO』など、

どこかで皆さん1度は目にしたようなデザインのアクセサリーなんだけど、

それが『ゴローズ』という名前だという事は殆ど認知されていないと思うんです。

次にTAKUYA∞さんはファッションの感性はかなり高くてそれに感化されるファンは多くいます。(僕もその一人)

なので、TAKUYA∞さんが頻繁に着けている着用アイテムはファンも同じ物を付けたいと思うのでそのアイテムを購入する方も多くいます。

ただ先ほどのTAKUYA∞さんの発言でもあった「ゴローズは正しい方法で手に入れるんだよ。」

これは多くのファンが自分と同じアイテムを持とうとする事は認知していて、ただだからこそ『ゴローズ』だけは正しいルートで。

「ん?正しいルート?」そう思ったファンも多くいた中、

あまりゴローズの事についてTAKUYA∞さんと紐図けて解説されている記事が無かった為、この記事は今でも多くの人が毎日見てくれています。

その正しいルートの意味やゴローズの独特なルールについて詳しく知りたい方は是非記事を読んでみて下さい!

人気の記事②

この記事はTAKUYA∞さんのこだわりの飲み物について紹介した記事で、

TAKUYA∞さんと言えば、UVERworldとして熱い熱いLIVEをする為に私生活はかなり様々な物を制限している事で有名で、

例えば毎日10キロランニングをするだとか、

グルテンフリーといって小麦を身体に取り入れない食事制限だとか、

そして飲み物のこだわりとしてカフェインは取らないという制限を掛けています。

昔は大のコーヒー好きだったそうなんですが、LIVEのステージの為にカフェインは取らずその代わりに飲んでいる飲み物があるんですが、

そのこだわりの飲み物をこの記事で紹介しました。

なんでこの記事は多くの人に見られているのか?

実は最初はこの記事は全くみられてなかったんですが、

ある日から突如かなりの視聴数になっていたんですよね?

「なんでだろ?」そう思っていたんですが、

毎日チェックしているTAKUYA∞さんのブログの記事を見てみると

ピンポイントに僕が紹介していた飲み物を記事に書いていたんですよね。

その後TAKUYA∞さんが、その飲み物の写真をたまに記事にするんですけど、その都度アクセスは増えているので、

今後もTAKUYA∞さんがそれを飲み続ける事でこの記事も多くの人に見られ続けるんだと思います。笑

その飲み物を詳しく知りたい方は是非見てみて下さい!

人気の記事③

実は今一番視聴されている記事がこの記事で、

正直自分的には面白かった内容の記事だけど、そんなに需要はないかな~なんて思いながら投稿したら、

かなりのスピードでアクセスされていて、少し予想外の反応になった記事の一つですね。笑

そもそもこの記事は、僕が病院の待合室で暇だったから

なぜか普段あまり見ないyahoo知恵袋に『UVERworld』と検索したら、次から次に面白い質問があって、普通に笑っちゃってたんですけど、

これはファンである自分が面白いんだからまとめて記事にしたらファンの人も絶対面白いだろ!!

そう思って書いた記事だったんですよね。笑

なんでこの記事は多くの人に見られているのか?

これに関しては恐らくタイトルとサムネイルが良かったんだと思っています。

僕は個人的にはyahoo知恵袋ってどこかディープな悩みがあるようなイメージが無意識にあるような気がするんですよね

それが多分他の人にもそんなイメージがあって、そこに自分の好きなアーティストがとなれば、

「何か突拍子もない質問とかあるんじゃない??」

そんな事を無意識に考えて、単純に面白そうだから見られてたんじゃないかなと思います。

とは言え、僕の予想外の反応だけにこういったバラエティ感ある記事がアクセスが良いって事は分かったので、

今でもこういった発想を毎日模索中なので、今後お楽しみに♪

そんな記事が気になる方は是非見てみて下さい!

人気の記事④

この記事は、僕が曲を聴いた時の感情や歌詞に関する思いを言葉に文字起こししてみたシリーズ企画で過去3曲やっている記事で

その中でもUVERworldの”Maiking it Drive”をピックアップした記事は1番の視聴数となりました。

もう他の2曲よりも圧倒的に視聴数が違うくらいこの記事は多くの人が見ているんですよね!

因みにこの記事を書こうと思ったきっかけが、

僕は毎日どんな記事を書こうかなと考えているんですけど、

やっぱり毎日毎日「こんな記事が書きたい!!」って思える発想力もまだないから、何かシリーズ化できる記事が欲しいいな~

なんて思っている時に思いついたのがこの記事で、

前から他の人が曲を聴いてどのような事を思ったのか?を知るのが好きで、

例えばYouTubeのLIVEやミュージックビデオのコメント欄には、凄くいろんなコメントがあって、

自分の悩みや決断や行動が変わったというコメントだったり

自分の悩みとか思いを優しく肯定してくれているというコメントだったり

自分の大事な物を失くしたけど、まだまだ真っすぐ生きますというコメントだったり

その人の人生観が知れて1人感動する事が多かったので、

僕も様々な事を感じているからそれをコメントのように文字にしてみたら、きっと誰かには共感出来たりして僕がコメント見て感動したような思いになる人もいるのかもしれないし、

好きな曲はたくさんあるからシリーズ化にしやすいという理由で記事にしたんですよね!

なんでこの記事は多くの人に見られているのか?

まずは珍しいからだと思いましたね!

記事のタイトルからしてまずどんな内容なのかわからないじゃないじゃないですか?

それが意外と良かったのかな?と思っていて、

最初は【UVERworld】”Making it Drive”の歌詞をファンが解説!!

実は最初はこのようなタイトルを考えていたんですけど、

そもそも歌詞の本当の意味なんてあってないような物だから

解説もなにもないなと思ったし、

僕が当初感動していたのは、コメント欄にあるみんなが感じたその時の素直な気持ちだったりするから、

解説とかは堅苦しいし、その曲をどう感じているのかは人それぞれだと思うんですよね

だからタイトルは記事を書き終えた時に浮かぶその曲で感じれる言葉にしようと思って今のタイトルになっているという感じなんで、

多分こういった個人感の抽象的な記事って結構感受性高い人には刺さったりすると思うから、

ページを開いて数秒でページを閉じられてしまうこのネットの記事の世界の中。結構しっかり読み込んでくれている方も多かったです。

是非興味がある方は見てみて下さい!

今後のブログの展開

最後に今後2021年のブログの展開なんですけど、

このブログは2020年の今年の9月の後半に始めたもので、

まだ初めて3カ月とかなんですよね!

とにかく最初は記事を増やそうという想いでいっぱいだったんですけど、

現状やっとある程度来てくれた人が、いくつかの記事は見たくなるようなコンテンツになったかな?と思っていて

今までは割と自分本位な記事を意識して、

自分ならこんな事を知りたいし、こんな記事があったら面白そうだから書いて、それが誰かの知りたい事だったり面白いと思ってくれる事だったらいいな~!

そんな意識でずっと書いていたんですけど、

まぁ今後もそのスタイルは基本的には変わらないんですが、

2021年からはもっと需要を意識しようと思っていて、

自分の基本スタイルと誰かの知りたい事や面白いと思っている事のバランスをもっと上手くとろうと思っていて、

今は80%くらい自分、自分で記事を書いているので、

とはいえ全然書きたくない記事を書くのは楽しくないから、

上手くそのバランスを取りながら、自分と誰かの塩梅を考えながら2021年も面白くて、みんなが少しでも見たくなるような記事を書いていこうと思います!

番外編 今の思い

2020年の10月に4年続けた仕事を辞めた。

物流のお仕事で、学歴も資格もない僕をその会社の会長がコネで正社員として入社させてくれて、

社会人としての立ち振る舞いなんかを0から教えてくれたんですよね

最初の2年半くらいは、いわゆる偉い人と言われるポジションに行きたくて行きたくて必死に頑張った結果無事そのポジションに就任できる事が出来た。

その時は今後の自分の未来が楽しみで仕方がなくって、

こんな仕事したいし、こんな新しい挑戦もしたいしって凄く良い物を想像して仕事をしていたけど、

どんどん感じる自分の理想と会社とのズレ。

そのズレは日に日に深くなっていくんですよね

気が付いた時には、毎日の仕事が楽しくなくなっていて、

プライベートの時間も全くなく、

何か映画とか友達と飲み会とか楽しいはずの事をやっても全然楽しめなくて、

「何か今は何をやっても楽しくないし、目が死んでいるようやん。」

そう自分で感じるようになってました。

そう思ってからは毎日の会社への道中がしんどいし

デスクに座ってからもしんどいし

家に帰っても、ごはん食べて軽くYouTube見て早く寝ないとって感じで、

更に遅刻するのでは?という恐怖と、会社に行きたくないという思いから今までまったく無かったのに、夜中に度々目が覚めてうまく寝れなくなってました、。

「これはまずい!」

そう思っての僕は早かったです。笑

速効でこのブログを立ち上げ、辞表をカバンに忍ばせ

退職を伝えるイメージをして、

会社を辞めて今後は自分がもっと熱くなれるような事をしたい!!

そう決心しておおよそ2週間くらいで退職をしました。

会社の人には凄く心配はして貰って、その分頑張ろうと思ったし、

何より自分の可能性が凄く広がった気がします。

今現状不安もあるし、これから自分がどうなっていくのかなんて本当に想像できないけど、

あのまま会社にいたら、そんなに不安はなかっただろうし、お金の心配もしなかっただろうし、何より自分がこれからどうなっていくのかが容易に想像できた。

だから今は楽しい。自分次第でどうにでもなれる世界に来れているので。

今年はコロナによって凄くたくさんの人が大なり小なりの影響がありましたね、

医療の現場で最前線で戦っている人もたくさんいて、

自分の大切な会社やお店がなくなってしまった人もたくさんいて、

本当に今は様々な人々の思いが交錯する状況で、争いとも似て取れる物がうずめきあっているような気もしますが

そんな中2020年大みそか。。

UVERworldのマリンメッセでのLIVE。

毎年大みそかに行っていて、僕も4年連続くらいになるのかな?

毎年チケットを応募する時は絶対当たって欲しい!!

という想いが強かったけど、

今回は正直当たっても当たらなくてもという想いでしたね。

僕自身今年のLIVEはもう無いと思っていたし、その変わりに行われたLIVE配信は凄い感動も出来たから、

今回のLIVEはいつものキャパの半分の人数しか入れない為1日2公演というファンを思っての対応。

出来るだけ多くの人が来れるようにとのこと。

だからこそ僕は今回LIVEを応募する時に一番行きたい1本のLIVEに絞って応募した。

これでチケットが当たろうが当たらなかろうが良かったんだけど、

もし当たったら何か運命的だな~なんて気持ちで当選日。

『当選』

やっぱり嬉しかったですね。

本当に当たって欲しい気持ちもあったんだろうし

当たってなくてもいい気持ちで居れる自分もいたけど、

それでもやっぱり行ける喜びは凄かった。

LIVEはいろんな楽しみ方があると思うんですけど、

僕はUVERworldのこの大みそかのLIVEに関しては

楽しむというよりは、

上手く伝えるのは難しいんですけど、今年1年の自分の人生に思いっきりゴールテープを切って幸せで泣いて、また来年1年のパワーを貰える特別な場所って感じで、

これは中々に表現下手だと今書きながら思っているんですけど。笑

大みそかの最後のLIVEはそんな気持ちで2020年をLAST締めくくりたいと思います。

今の時期だから来たくても来れない人も沢山いるみたいだし、

LIVEで声を出す事も今は禁止されているけど、

2021年は来たい人が来れて、しっかりお客さんが声で表現できるLIVEが出来るといいな!

そんな中今もなお最前線でコロナと闘っている方達が2021年は救われている年であって欲しいですね。

end

そんな年末に聴きたくなる曲